2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

京阪石山坂本線 近江神宮前駅~京阪膳所駅、膳所本町駅

 【05//2017】

前回のつづき。


近江神宮前に現れた700形、80型リバイバル塗装車。
京阪大津線の旅で一度はお目にかかりたいと思ったらあっさり遭遇し興奮冷めやらぬ中乗車します。
DSC07693_convert_20170713083011.jpg


ヘッドマークには誕生55周年と載ってます。
かつて大津線を走ってた80型誕生を記念して去年9月から運転しています。
予定では2020年3月いっぱいですからまだまだ余裕があります。
DSC07687_convert_20170713082955.jpg


最初に乗った皇子山方面にもう一度足を進めていきます。
DSC07696_convert_20170713083045.jpg


別所駅は大津市役所の最寄り駅です。
この近辺の駅は来年春に駅名改称することが発表されてますが
旅を終えた直後と突然のことでびっくりしました。
皇子山がJRの駅に合わせ京阪大津京、ここが大津市役所前
終点坂本が坂本比叡山口に変わります。
DSC07697_convert_20170713083105.jpg


三井寺を過ぎると専用軌道から路面電車で見る併用軌道区間に入りました。
京阪大津線の旅で一番見たかった区間でテンション上がりっぱなしで
他の車両でも上がるのにリバイバル塗装やったから倍増です。
DSC07700_convert_20170713083130.jpg


併用軌道を渡り交差点に入ると浜大津駅が見えます。
がここでは下車せずいくつかの駅を訪問してからじっくり見ていくので先へ向かいます。
DSC07701_convert_20170713083151.jpg


いくつかの駅に停まり次の駅に向かう途中JRの列車が走ってる姿を見かけました。
DSC07710_convert_20170713083234.jpg


近江神宮前を出て10分。京阪膳所駅にやって来ました。
DSC07712_convert_20170713083251.jpg


80型リバイバル色を見送り駅巡りのお時間です。
DSC07714_convert_20170716041454.jpg


両ホームは構内踏切で繋がってます。
京阪は在阪大手私鉄五社の一つですが大津線はローカル線の雰囲気があってますね。
DSC07723_convert_20170716042133.jpg


現在の石山坂本線の主要車両600/700が交互にやってきました。
京阪線普通列車の旧塗装が走ってますが今年度から4年かけて新塗装に変更します。
大津線のイメージアップを狙い緑と白、黄緑の細い線が入った現在の京阪線一般車と合わせ
水色を基調とした京津線800系も同色に変わります。
DSC07720_convert_20170716041524.jpg

DSC07731_convert_20170716042936.jpg


DSC07722_convert_20170716042148.jpg


平屋の小さな駅舎が建ってますがJR膳所駅と隣接してるので人の流れが多いです。
DSC07724_convert_20170716043007.jpg


駅の中にいた時ホームの画がうまく撮れなかったので踏切からもう一度。
対面式でホーム長は短く2両編成の列車がすっぽり入りそうな感じです。
真後ろにはJR膳所駅の新駅と思われる立派な建物が建ってました。
DSC07728_convert_20170716045216.jpg


列車停車中を狙って撮ってみましたが2両分入ってるのが確認できました。
DSC07727_convert_20170716045156.jpg


駅前は商店街が形成され朝の時間帯でしたが人通りはぼちぼちながら
もうちょっと後だったらにぎわってたのかもしれませんね。
目の前に王将があり先にはサンクスがあります。
サンクスもファミマに変わってくので見れなくなるのが残念です。
DSC07729_convert_20170716050843.jpg


そろそろ電車に乗らないといけないので駅に戻り次に来たのが
坂本ケーブルの特別塗装を纏った車両がやってきました。
ダークグリーンの色合いが渋いですね。
DSC07733_convert_20170716050918.jpg


次は膳所本町駅にやってきました。
DSC07738_convert_20170716050934.jpg


対面式のホームで反対側の浜大津方面のりばは全面に屋根がつけられ
主要駅という位置づけがなされてるのでしょうか。
DSC07741_convert_20170716050956.jpg


石山寺方面は木製の古い支柱と屋根のいい味を出してますね。
古いベンチは座布団がつけられ駅の近所に住まれてる人が提供してくれたのかなと思ってしまいました。
これだけでもいい雰囲気を出してます。
DSC07743_convert_20170720032435.jpg


駅入口近辺にはミニ展示コーナーもありました。
DSC07744_convert_20170720032455.jpg


と数分後石山寺から来た列車がやってきましたが80型リバイバル色が戻ってきました。
DSC07746_convert_20170720032516.jpg


2度目の遭遇はここでしたがこの後何度か会えることを約束し
近江神宮前へ向かう列車を見届けました。
石山坂本線編の主役は間違いなくこの車両でありますね。
DSC07748_convert_20170720032540.jpg


平屋の小さな駅舎が建ってましてこれまた私鉄のローカル線の駅のたたずまいを見せますが
自動改札機やICカード専用改札がある辺り大手私鉄を証明してます。
小さい駅ですが駅員も配置されていてカード式の切符を持ってますが
浜大津を除いて石山坂線内は有人改札を通って下さいと伝えられ
ここか前いた駅か忘れましたが・・・日付のスタンプを押してもらいました。
DSC07752_convert_20170720032624.jpg


日曜午前のお出かけの時間帯に入りつつありますが人の気配がなくがらーんとしてました。
DSC07751_convert_20170720032557.jpg


さっきの木製の上屋を後ろから見るとこうでこれも味のある鉄道風景ですね。
DSC07755_convert_20170720032654.jpg


短い時間ながら膳所本町もいい駅でした。次の訪問駅に向かいましょう。
DSC07759_convert_20170720032946.jpg






ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京阪

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京阪 滋賀県 大手私鉄

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する