FC2ブログ
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

山陰本線 伯耆大山駅

 【25//2018】

昨日、三江線の口羽から浜原間が運転再開し約1ヶ月半振りに全線運転再開しましたが
冬期の豪雪による長期運休は初めてでした。
運転見合わせが続いてた間このまま終わるのではと心配しましたが再開出来て良かったです。
残り1ヶ月弱と短いですが有終の美を飾って欲しいです。


米子駅前を軽くふらつき電車旅再開です。
木次線の奥出雲おろち号が前日夕方から降り続いた大雨の影響なく動いてたら
今頃備後落合駅で14:37発の新見行きが来るまで心置きなく巡ってたんですが・・・(涙)
DSC_2255_convert_20180208062719.jpg



米子から先も複線区間は続き先頭は雨粒も少しつき未だモヤモヤしてました。
DSC_2258_convert_20180208062739.jpg


次は伯耆大山(ほうきだいせん)駅にやってきました。
DSC_2291_convert_20180208062750.jpg


次に乗る列車が来るまでの間駅を見ていきましょう。
DSC_2264_convert_20180208062825.jpg


2面3線有するホームは長く構内も広く隣のホームより奥の方が広い印象があります。
DSC_2295_convert_20180208080317.jpg


着いてから数分後米子行きの普通列車が来ましたがこの地区で
姫新線や芸備線の備後落合まで使われてるキハ120の運用はあったのでしょうか・・・。
DSC_2266_convert_20180208062851.jpg


その広い構内は隣接している製紙工場が関係してるからです。
DSC_2274_convert_20180208075351.jpg


奥にはいくつものコンテナが並んでます。
米子貨物営業所をここに移転し米子駅の機能を移転するためが目的でした。
駅前の再開発が行われるとなるとあの駅舎も見納めとなる可能性が現実になるということでしょう。
DSC_2310_convert_20180208075403.jpg



その中にEF64の姿がありました。
名駅構内で(関西線と新幹線ホームの間の側線で)この車両が通過する所を見かけますが
まさかこの地で会うなんて思ってませんでした。
DSC_2272_convert_20180208075420.jpg



製紙工場から出てきたコンテナをEF64に繋げる作業が行われてます。
DSC_2275_convert_20180208080138.jpg

DSC_2281_convert_20180208080607.jpg


何両繋がってたのか確認できませんでしたが恐らく伯備線を南下し山陽線を通過するものと思われます。
貨物列車の写真は撮る機会が中々なく貴重なシーンを見ることが出来ました。
DSC_2283_convert_20180208081208.jpg



ホームにある屋根は高めで支柱が細いせいかゆったりとした印象を受けます。
DSC_2271_convert_20180208073051.jpg



待合室近くの上屋は木造の古い支柱が残ってました。
部分部分で変わってるも古くからあるものもわずかながらありました。
DSC_2287_convert_20180208081158.jpg


階段渡って改札を出て駅舎内へ。
簡易のICカードリーダーが設置されてるのを除いてネットで駅の写真で見たとおりですが
途中下車印を押してもらった時の駅員さんの対応が良く感じええ人やったので
伯備線方面に向かう列車に乗らず時間作って訪問してよかったです。
DSC_2301_convert_20180208082319.jpg



1902年山陰地方に初めて出来た山陰鉄道開業時からの駅で
現在の駅舎は1981年に竣工しました。
屋根の形状から中国地方随一の高峰・大山をイメージし建てられました。
DSC_2307_convert_20180208082425.jpg


駅前は商業施設は特になく住宅街が広がってます。
お盆休みということもありますが閑散としてました。
DSC_2305_convert_20180208082413.jpg



時刻表を見ると山陰本線は毎時1~2本ですが
伯備線は普通列車が12本でそのうちの一部が生山止まりの列車もあります。
特急やくもが毎時1本で運行してる横で静かに走ってる印象です。
そのやくもも一部の時間帯この駅に停まるので主要駅の部類に入ります。
DSC_2302_convert_20180208082330.jpg



ホーム東端には線路が2つに分かれてるのがわかります。
左が山陰本線で倉吉・県庁鳥取へ向かい右が伯備線陰陽連絡線の一つで
山陽と山陰を中国山地を縦断します。
この日のゴールは岡山ですが伯備線の列車が時間あったのでここに訪問しました。
DSC_2312_convert_20180208083312.jpg


カメラ:Nikon D7200+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 山陰本線 伯備線 鳥取県 陰陽連絡線 大山

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る