FC2ブログ
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

山陰本線 宍道駅 木次線乗車直前無情なる通告

 【19//2018】

2017年8月15日

今回のメインイベント三江線乗車は終わりましたが旅は終わってません。
真夏の18きっぷ3日目に入ります。
この日の当初の計画は宍道で木次線に乗り
木次からこの日のメインであるトロッコ列車・奥出雲おろち号に乗ることと
中国山地の秘境ジャンクション備後落合駅をめぐり芸備線で1駅寄った後
新見まで行き岡山で終える予定でした・・・。


前日夕方大雨の中やってきた出雲市駅からスタートします。
駅入口は2箇所ありますがこっちがメインで高架駅正面入口に巨大な寺院風の飾りがあり
これは言うまでもなく出雲大社を模してます。
が大社まではここから一畑電鉄に乗り換えなければなりまん。
DSC_1941_convert_20180205002800.jpg


改札に向かう途中駅員さんがが乗客に何か案内してますね。
DSC_1943_convert_20180205002823.jpg


改札前にあるホワイトボードにはこの日の運行見合わせの情報が貼りだされ
その中に今日乗る木次線の出雲横田~備後落合も入ってました。
スタート前から波乱含みでしたが前日夜出雲市内は激しい雨が降ってて
お目当てにしてた出雲そばを食べるため街を歩いてても横殴りで雨量も多く
今日も雨の中の道中は覚悟してましたが山間部は土砂崩れの危険性が高く
広島県庄原市では避難勧告が出るほど酷かったのをTVで知りました。
DSC_1945_convert_20180205022516.jpg



3日目最初のランナーは7:51発米子行き。
奥出雲おろち号運休になるのではと不安を抱えながらキハ47に乗ります。
DSC_1951_convert_20180205022528.jpg



出雲市駅発車後は高架線で中心部を駆け抜けます。
DSC_1955_convert_20180205022824.jpg


高架降りた後は国道と並走しながら長閑な道を進んでいきます。
DSC_1973_convert_20180205022854.jpg


20分後この日最初の訪問駅である宍道駅に着きました。
DSC_1986_convert_20180205022907.jpg


次の列車に乗るまでの間駅をめぐりましょう。
DSC_1991_convert_20180205022921.jpg


到着後すぐ米子方面からキハ120・3連が入ってきました。
が真ん中がたらこ色で左右がステンレスというシュールな連結でした。
DSC_1994_convert_20180205023936.jpg
DSC_1995_convert_20180205024014.jpg



出雲市寄りに古い跨線橋がありこれも年季が入ってますね。
DSC_2017_convert_20180205024027.jpg


隣の狭い立地の所に乗務員の休憩所があります。
ここは木次線のスタート駅で木次を経て蕎麦屋がある亀嵩駅に
三段式スイッチバックの出雲坂根駅やおろちループ橋を出て備後落合まで繋がってます。
DSC_2018_convert_20180205024039.jpg



階段渡って反対のホームに行くとこれまた木製の古い支柱が建ち
主要駅とはいえ古いものを大切にし大幹線ながら古き良き時代の鉄道の香りがします。
DSC_2023_convert_20180205024054.jpg



レールが剥がされてますが隣には使われなくなったホームがありました。
かつては3面ホームがあったということ何でしょうか。
DSC_2026_convert_20180205024416.jpg


とりあえず改札を出て駅舎の中へ。
DSC_2006_convert_20180205025206.jpg


駅員さんはいますがみどりの窓口がなく隣に対話機能が付いた券売機で買わなければなりません。
DSC_2004_convert_20180205025152.jpg


一角には可愛らしい小さな金魚が元気に泳いでましたが
これを見たら間違いなく癒されますねぇ。
DSC_2007_convert_20180205025217.jpg

DSC_2008_convert_20180205025439.jpg




1909年開業の旧宍道町の代表駅は改装されたものの大ぶりの木造駅舎が建ってます。
DSC_2012_convert_20180205025450.jpg

DSC_2013_convert_20180205025503.jpg


駅前の街灯にはトワイライト瑞風歓迎の小さな旗がありました。
DSC_2016_convert_20180205025534.jpg


去年6月17日にデビューしたトワイライトエクスプレス瑞風の停車駅で
次回の立ち寄り日の案内があり次は9日後の24日でした。
密かに会えたらいいなぁと思ってましたが現実は甘くありませんでした。
DSC_2014_convert_20180205025512.jpg


駅舎内に戻りこんなお手製の幟が用意され
3年前まで大阪から日本海縦貫線、青函トンネルを経て北海道・札幌を結んでたトワイライトのDNAは
クルーズ列車に受け継がれてましたが値段も高く手が出ないです。
DSC_2003_convert_20180205025134.jpg



DSC_1997_convert_20180205025600.jpg



2、3のりばには奥出雲おろち号の紹介があります。
木次線の名物トロッコ列車でのんびり揺られつつ道中の風景や駅を
ガンガン撮るぞと前日同様気合十分でやってきましたが・・・。
DSC_2047_convert_20180205025639.jpg



これから乗る9:07発木次行きが停まってましたが車内に入り数分後
放送があり木次線の運転見合わせ当該区間で運転が行われず代行輸送もやらないと言い
その中にはメインだった奥出雲おろち号も運転を行わないと無情なる通告を受けてしまいました(涙)
前日の三江線に続き真夏の18旅の核になるはずだったのに・・・。
運転手の木次線運転に関する放送を聞いた俺は即座に木次行きの列車から降りました。
スタートからの展開にこの後どうするか路頭に迷いました。
DSC_2046_convert_20180205025627.jpg



カメラ:Nikon D7200+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR



ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 山陰本線 木次線 トワイライトエクスプレス瑞風 島根県

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る