2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

三江線最後の夏-2 宇都井駅

 【03//2018】

口羽駅に滞在すること30分。発車時間が迫ったので列車に戻ります。
DSC_0985_convert_20180118070532.jpg


三江線の途中駅で初めて下車した駅を出て次の駅へ向かいます。
DSC_0990_convert_20180118070615.jpg



これから乗る区間は三江線の中で最後に建設された区間で直線が多い区間です。
途中の江の川も一気に駆け抜けそれまでスロー走行が続いたのがうそのようでした。
DSC_0993_convert_20180118070647.jpg



口羽を出てから伊賀和志駅通過し次の訪問駅が近づいてきました。
DSC_0998_convert_20180118070703.jpg


次は今回の旅で一番行きたかった宇都井駅であります。
DSC_1019_convert_20180118075937.jpg


三次から乗った始発列車を見送り駅をめぐりましょう。
DSC_1004_convert_20180118070800.jpg



真っ先に目についたのがホームの両端はトンネルがあり間に山に挟まれた所に駅が設けられました。
DSC_1012_convert_20180118070918.jpg

DSC_1008_convert_20180118070819.jpg



反対は高いフェンスで覆われた向こうに集落があり石州瓦の家々が並んでます。
高い所が苦手な俺ですがファインダーに目を通すと真逆のええ写真撮ったろと
勇気を振り絞り撮影してました。
DSC_1010_convert_20180118070841.jpg


目の前に山があり先の写真通りトンネルがあるので地上に造れず特殊な構造をしてます。
いつもならだれもいなくなるのですがホームで撮影する人が数人いました。
DSC_1014_convert_20180118070934.jpg




待合室入口にある石見神楽の愛称は塵倫(じんりん)。
翼を駆け巡る鬼が異国から攻め空を飛び回り襲ってくるのを仲哀天皇が弓矢で射止めます。
まさしく天空の名にふさわしく神楽の鬼舞の中で人気演目にあがります。
と撮影してる途中反対振り向いたら一匹のスズメバチが不気味な羽音を響かせ俺めがけ襲ってきました(怖)
その際左手にぶら下げてた10-24のレンズが入ったケースに当たり無傷で済みましたが
後数センチ上だったら手の甲か指に刺され死にたい位の痛い目に遭ってました。
毎年8月から10月にかけスズメバチは活発になり黒いものに反応し
神経尖らせてるのでちょっとでも刺激与えようなら容赦なく襲撃してきます。
俺が写真撮ることに熱中し乱射するシャッター音に気付き
アイツマジ許さんと言って向かってきたかもしれませんが怖かったっす(滝汗)
DSC_1015_convert_20180118071007.jpg



とここで気分転換も兼ね10-24の広角レンズに付け替えこのレンズで駅を見ていきましょう。
DSC_1024_convert_20180118090151.jpg



高さ30mあるホームから集落を見下ろします。この画は宇都井駅定番の風景ですね。
駅が山間にあることがわかる風景です。
DSC_1020_convert_20180118082002.jpg


同じ画を今度は線路を入れてもう一度。石州瓦の家が並んでますが
10-24の一番広角側の10で撮るとこんな世界が待ってて
ワイドレンズを使い周りの風景を広々と撮ることが出来ました。
DSC_1030_convert_20180118082133.jpg


休憩所といってもいい待合室の中には地元の小学校で作られた
手作りの駅、周辺観光スポットが紹介されてます。
DSC_1031_convert_20180118090830.jpg



宇都井駅も勿論。高さ30mの位置にあって天空の駅という名を持つ駅の紹介。
駅の構造、列車本数、最寄り駅の時間等子供達が訪問した人達を楽しませようと
一生懸命作ってくれたのが伝わります。それだけに廃線になるのは残念ですが
4月1日以降何かで残してもらえることを願いたいですね。
DSC_1032_convert_20180118090843.jpg

DSC_1033_convert_20180118091203.jpg





待合室で休憩した後目の前に階段がありここが地上と結んでます。
DSC_1029_convert_20180118090805.jpg


その地上入口に降りてきました。
エレベーター等は一切なく入口と駅のホームを結んでるのはここだけです。
今でこそバリアフリーでエレベーターがありますが
1975年開業当時はそんな概念はなかったでしょう。
DSC_1037_convert_20180118091226.jpg





入口からホームまで高さ30m、116段の階段のみ結ばれてタワーのような建物がそびえてるようで
まるで団地の階段の上にホームがある構造のようにも見えます。
DSC_1042_convert_20180201063334.jpg   

DSC_1040_convert_20180118092545.jpg

DSC_1045_convert_20180118092617.jpg


反対側から。ここからもトンネルに挟まれ真上にホームがあるのがわかります。
DSC_1052_convert_20180118093357.jpg



地上から見たので後は116段の階段を上ってホームに戻らなくてはなりません。
DSC_1053_convert_20180118093412.jpg


DSC_1058_convert_20180118093429.jpg


DSC_1060_convert_20180118093503.jpg



後少しまでの所にホームのある高架橋が見えます。
フェンスの前から見る圧力が凄いですがそれ以上に前かスズメバチが来ないことを祈り
気をはりながら向かってました。
DSC_1034_convert_20180118091237.jpg




ホームに戻るとたくさんの人がいて最後の夏の宇都井駅を見物してました。
DSC_1067_convert_20180118093523.jpg



とこの時三次行きが5分遅れで運行してるとの放送が入りました。
そういえば数分ごとに「パーン」と発砲音が響き渡って
近くで猟銃会の人がライフルもって狩りをしていたのでこれも怖かったですが
都会に住んでいると普段経験できないこともあって素晴らしい時間を作ることが出来ました。
DSC_1069_convert_20180118093551.jpg



列車が来てないのにディーゼルの音がここまで聞こえてきてトンネルの中から列車がやってきます。
DSC_1072_convert_20180118093606.jpg



ここから江津へ向かう列車は11時までないので次は三次行きに乗ります。
1時間ここにいましたがあっという間に来てしまいとても短く感じました。
DSC_1074_convert_20180118093626.jpg



カメラ:Nikon D7200+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
+AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 三江線 島根県 広島県 天空の駅

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る