2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:カメラ の記事リスト(エントリー順)

カメラの遍歴 ~my camera history~

 【12//2017】

新ブログへ移転し何人の人が来てくれるのか正直不安でしたが・・・
以前と変わらずたくさんの方が訪問してくれたのでホッとしています。

再出発した新旅記録何から話そうか考えましたが・・・。
旧ブログ立ち上げた頃から今日まで使ってきたカメラのお話をしましょう。


立ち上げの直前と2009年の秘蔵旅記で使ったコンデジは
10年前に買ったSONYのサイバーショット800万画素のでしたが
立ち上げ直後の2011年6月に購入したのがデジタル一眼レフとしては初のα55でした。
デザインもコンパクトで持ち運びやすいものでした。
camera history α55



コンデジ時代日中の時は問題なく撮ることは出来てたんですが・・・。
camera history-1



夜の撮影時に出る強烈なノイズに悩まされ撮影可能な範囲が制限され
もっといいのを撮りたいと言い続けては壁に当たり悩まされました。
camera history-2


10年近く前の今では見ることが出来ない貴重な写真も出しちゃいます(笑)
金沢から東京・上野へ向かう2つの夜行列車のショットもハイビームを炊かれると
見事なまでの玉砕で細かいノイズがいっぱい出てるのがわかります。
camera history-3



がコンデジからデジタル一眼レフになって撮影可能箇所が増えビル下のホームでも。
camera history-4


今は無き夜行列車が集う深夜の時間も綺麗に撮れコンデジとは雲泥の差です。
camera history-5


一方で購入当時ピントをうまく合わせれずピンボケの画も・・・(苦笑)
camera story-6


これもよく見るとボケて見えますねぇ・・。
camera story-7



コンデジで撮れずにいて悩んでいたのが消化されると同時に
撮れる範囲が広まり一眼レフの楽しさというのを教えてくれた機種でありました。
camera story-8


一眼の楽しさを教えてくれたα55でしたが・・・諸事情で泣く泣く手放した後の
後任は55の発展型と申し上げてもいいα65でした。
これから発表する2月までの旅で活躍した機種で先代の1600万画素から
2400万画素数へ大幅アップしました。
が実際旅で使ってて初期の頃肉眼で見た時と実際撮った時のギャップに悩まされ
思ったような画が撮れず苦悩していた時期がありました。
camera history α65 



使い始めて数か月から1年弱ぐらいのことでした。
日中で使う時は問題なかったんですが夜間や地下駅等で使う場合
空や天井が暗く思い描いてたのとちょっと違うように思い
どうやったら肉眼で見たのと撮ったのと一致出来るのかなと苦しんでました。
camera history-9

camera history-15




それでもノイズ低減機能を活用しコントラスト値を変えてみたり
あらゆる機能を活用しようやく思ったような画が撮れるようになりました。
α65後期・晩期は割と良いのが撮れてるなと振り返ることが多く
紆余曲折の多かった機種でありましたが今となっては笑い話になれると振り返ってます。
camera history-11


そしてフィルム時代を含め一眼レフカメラの中では3年に渡り大活躍した機種で
西は福岡、四国は愛媛の伊予大洲、北は北海道まで行きまして
2014年の年末年始の旅では4度訪問した中で唯一道東を回った機種でありました。
釧路までならまだしも更に東の果て根室を攻め
俺も一線超えてしまいクレージーなことしてるなと思いながら
素晴らしき北の大地の雪景色を眺めながら道中を楽しみました。
一線超えたといえば翌年はもっと過酷な旅をし小樽の運命の決断で
倶知安経由の山線攻めをしこちらも素晴らしい風景の連続でありましたが
旅の後原因不明の体調不良に悩まされ春を迎えるまで不安定な状態が続きました。
camera history-10


そしてこの3月に購入したのはNikon D7200
先代の65を使っていた頃から他ののメーカーの機種を使ってみたいと思い
候補だったCanon EOS80DかD7200で悩み続けた結果こちらにしました。
α時代はエントリークラスの機材を使ってて中級クラスはこれが初めてです。
ISO感度も今までは100、200、400、800・・・と続いたのが200~400の間に250や320といった
細かい設定が出来るようになったのでジャストフィットポイントが増え
旅がなくお休みの日の用事ついでに帯同させることがとても多いこの頃です。
camera history Nikon D7200




7200を使いだしてからは機材のポテンシャルの凄さに感激してしまい
厳しい撮影環境下の中でもこれだけの力を発揮してます。
強烈なハイビームを喰らおうがここまで耐えれるのでどっからでもかかって来い!と
今年の阪神タイガースのスローガンである「挑む」という気持ちでガンガン撮っています。
camera history-12


勿論日中の好天時もですが青空の色合いがα65時代に比べナチュラルな感じに仕上がってるようです。
camera history-14



4月のデビュー旅から今日まで使ってて率直に言えるのは
今は写真を撮るのがとても楽しくて仕方ないです。
このシチュエーションだろうが時に必死のパッチで時に一撮入魂の
(時にはぶざまな画を出しながらも・・・)記録ををお伝えしていきます。
がそのお話しするには2月の旅記録連載終了してからになるので
もう少しだけ待ってて下さい・・・(滝汗)
camera history-13



ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: カメラ

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : SONY α55 α65 Nikon D7200

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る