2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

2017最後の日帰り電車旅 京阪大津線をもう一度 リンク集

 【30//2018】

2017年12月3日
#01 京阪石山駅から再スタート
#02 京阪石山坂本線 石場駅。島ノ関駅
#03 京阪石山坂本線 近江神宮前駅と錦織車庫
#04 京阪石山坂本線 終点、坂本駅
DSC_6135_convert_20180517020815.jpg

#05 京阪石山坂本線 別所駅
#06 京阪石山坂本線 三井寺駅
#07 浜大津の併用軌道を行き来する列車
#08 京阪京津線 2017最後の日帰り電車旅END
DSC_6604_convert_20180517024320.jpg



次回から2017最後の電車旅、2本目の年末年始の旅をお送りします。
お楽しみに。


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 電車旅リンク集

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京阪 京阪大津線 石山坂本線 京津線 浜大津 大手私鉄 滋賀県

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

浜大津の併用軌道を行き来する列車

 【26//2018】

三井寺駅から隣の駅までは距離も近く歩いて行けるので散歩がてら
併用軌道を走る列車を撮りながら向かう先に次の駅が微かに見えました。
DSC_6282_convert_20180426074507.jpg


歩いた先に浜大津駅と交差点があります。
DSC_6301_convert_20180426080440.jpg



駅前の交差点から列車が来ました。
幾度かすれ違った比叡山・びわこラッピング車が駅を出て
隣の駅に向かうまでにある併用軌道をゆっくり走っていきます。
DSC_6298_convert_20180426081255.jpg


となればあれしかないですね。
そう浜大津駅前の交差点を中心に併用軌道を往来する列車達を追いかけます。
DSC_6302_convert_20180426082327.jpg



三井寺を出てきた列車がきました。
DSC_6340_convert_20180426082410.jpg


交差点で一時停止し信号が変わったら駅へ入っていきます。
DSC_6341_convert_20180426085759.jpg


入れ替わり駅から出てきた列車が進んでいきます。
新塗装は京阪本線で見る色と同じでこれからお付き合いする色です。
DSC_6345_convert_20180426085740.jpg


S字カーブを抜け三井寺へ向かっていきました。
DSC_6348_convert_20180426085826.jpg


万両力石という中華料理屋の横を通る列車。
車体下には大津ガスの広告がつけられてます。
前半戦では見かけることがなくこの時初めて見ました。
DSC_6365_convert_20180426085904.jpg


数十分後一つ前の写真の編成が近江神宮前から折り返し戻ってきて。
DSC_6383_convert_20180426085928.jpg


交差点を通り浜大津駅に入っていきました。
列車がまっすぐ行き来する光景は地元の人は日常ですが
俺のようによそから来たものにとっては非日常で迫力ある瞬間を
撮るためだけにここに集ってるようです。
DSC_6386_convert_20180426085950.jpg



石山坂本線はここまでにし今度は京津線の列車を。
DSC_6324_convert_20180430033852.jpg



交差点の信号が列車専用の青信号になったのを確認し急カーブを切り入ります。
DSC_6329_convert_20180430034204.jpg


京津線浜大津止まりで折り返しの列車が信号待ちをしてます。
この瞬間も大事な時間です。
DSC_6349_convert_20180430042257.jpg


急カーブを出て京都地下鉄の太秦天神川へ向かう列車が出てきました。
太秦天神川は今年で開業10周年を迎え嵐電の乗換駅でもあります。
DSC_6358_convert_20180430042313.jpg



ここから次の上栄町へは緩やかな上り坂を通ります。
DSC_6309_convert_20180426082357.jpg


交差点を左に曲がりゆっくりと800系が登っていきます。
この日は新塗装車はお休みでしたが1編成しか確認できて無かった為
残りの編成は水色を基調とした編成が運転してたと推測してます。
DSC_6427_convert_20180430042854.jpg


DSC_6433_convert_20180430043130.jpg


DSC_6443_convert_20180430043205.jpg


少し先へ行き大津のアーケード街の一つである丸屋町商店街前に来てます。
DSC_6467_convert_20180430043245.jpg


昔ながらの風情あるアーケード入口の横を通る列車。
気持ち露出暗めで見にくく若干明るくてもよかったかもしれませんが
そうなると今度は後ろの空が白飛び気味になるので
全体をバランスよく撮影するのは難しいと感じた瞬間です。
DSC_6471_convert_20180430043352.jpg


最後は浜大津駅に向かう列車を。
上栄町を出て併用軌道に入り下っていきます。
ここでガンガン撮り鉄してましたが連写機能を活用しベストショットを
多く作れるよう努めてました。
DSC_6478_convert_20180430043509.jpg


創業120余年の歴史を誇る三井寺力餅の家屋を通過していき。
DSC_6487_convert_20180430043539.jpg


交差点の信号が専用の侵入に代わると駅に入っていきました。
DSC_6491_convert_20180430043605.jpg



三井寺駅から歩いてここまで来て休憩はさみながら撮影してたら夕方4時前を迎えてました。
12月は冬至もあり1年で一番日照時間が短いので浜大津駅前の列車撮影を切り上げますが
この場所を走る風景はこれからも何度でも行きたい場所です。
DSC_6474_convert_20180430043412.jpg



カメラ:Nikon D7200+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR



ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 京阪

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京阪大津線 石山坂本線 京津線 大手私鉄 滋賀県 浜大津 併用軌道

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

冬の歩くまち京都、京阪大津線の旅 リンク集

 【23//2017】

2017年2月11日
#01 雪を乗り越え京都駅へ
#02 伏見稲荷大社
#03 京阪電車 伏見稲荷駅、東福寺駅
#04 京阪電車 七条駅、三条駅
#05 三条通りから本能寺へ
#06 嵐電 嵐電天神川駅、山之内駅
#07 嵐電 西院駅、四条大宮駅
#08 阪急京都線 大宮駅、西院駅 関西最古の地下区間を見て初日END
DSC07411_convert_20170801070302.jpg


2017年2月12日
#09 湖西線 京都から大津京駅
#10 京阪石山坂本線 皇子山駅、近江神宮前駅
#11 京阪石山坂本線 近江神宮前駅~京阪膳所駅、膳所本町駅
#12 京阪石山坂本線 唐橋前駅、石山寺駅
#13 京阪石山坂本線・京津線 浜大津駅
#14 京阪浜大津駅の併用軌道を行き交う列車達
#15 京阪京津線 浜大津駅~上栄町駅、大谷駅
#15 京阪京津線 四宮駅
#16 京阪京津線 京阪山科駅、御陵駅
#17 四川料理 洛楽の上海やきそば定食と麻婆豆腐
DSC07884_convert_20170801070335.jpg
DSC07926_convert_20170801070431.jpg


今年最初の旅は2つのフリーきっぷが活躍しました。
京阪大津線の浜大津駅の併用軌道をはじめ新塗装へ変更していく過程を
再訪した時じっくり見たいです。
DSC08087_convert_20170801070448.jpg



ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 電車旅リンク集

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京都 滋賀県 京阪 嵐電 浜大津 阪急

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

京阪浜大津駅の併用軌道を行き交う列車達

 【11//2017】

前回のつづき。

浜大津駅に来たということはこれを楽しみでやって来ました。

一般道の中を列車が走る姿を収めようと思いここにやってきたのです。
2月の電車旅メインイベントの幕開けであります。
DSC07845_convert_20170724023533.jpg


じっくり待ってたら80型リバイバル塗装車が四度戻ってきました。
いきなり見れてうれしいですがこの場所を列車内とここから見ることが出来ました。
DSC07846_convert_20170724041333.jpg


信号待ち後列車は駅に向かって入線していきました。
DSC07849_convert_20170724041535.jpg


直後入れ替わって反対から列車がやってきて
今度はダークグリーンの色合いが渋い坂本ケーブルのラッピング車が出てきました。
DSC07854_convert_20170724065535.jpg


今度は別角度から。同じ方向から下半分に付けられたおーいお茶の編成です。
DSC07863_convert_20170724065634.jpg


冬場とはいえ日差しに照らされて列車は坂本方面に向かっていきます。
DSC07865_convert_20170724065655.jpg



次に来たのは800系に施された琵琶湖疏水観光キャンペーン車がやってきました。
よーく見るとABCのアナウンサーとエビシーがいますね。
DSC07880_convert_20170724065738.jpg



交差点で待ってる時に京津線800系が出てきました。
出た後信号が変わってから駅に入っていきます。
DSC07881_convert_20170724065823.jpg


今度はデッキの上から行き来する瞬間を撮りましょう。
DSC07885_convert_20170724071348.jpg


石山寺からここに戻ってきた80型復刻色。これで5回目の登場。
浜大津に来るまでに1度でいいから会えたらいいなと思ってたのが
近江神宮前でいきなり会えてこの区間を乗車しました。
ある種これに会うために来たような感じですが今持ってるカメラで
もう一度この車両を撮りたいですね。というか今すぐにでも行きたいっす(笑)
DSC07888_convert_20170724071539.jpg


今度は京津線いきましょう。上栄町から併用軌道を下ってきた800系が
交差点の急カーブを曲がり駅に入っていきます。
DSC07886_convert_20170724071553.jpg



この後折り返し同じ道を辿り京都へと向かっていきます。
車の交通量は撮った写真ごとにまちまちですがこれは結構多かった方ですね。
DSC07890_convert_20170724071620.jpg


デッキでの撮影はここまでにして今度は場所変えて近くから迫力あるシーンを撮ります。
ここは交通量も多く車が通ってるのが少ない方を選ぶか多い方を選ぶかによって変わりますが
とにかく撮っていきましょう。
DSC07872_convert_20170724072937.jpg


交通量が多い時はAF設定で撮ってるのでピント合わせても
実際来た時に狙うとズレが生じる可能性もあるので結構神経使います。
この状況でも列車が行く瞬間を撮れたのでヨシとしましょうか。
DSC07861_convert_20170724073133.jpg


4両編成の水色の車体が急カーブを曲がるとき蛇のように長く見えますね。
規則では全長30mを超える車両は路上を走れませんがここは特例を受けて走ってます。
京津線のダイヤは15分に1本ですが上栄町からやって来るのも踏まえるともっと短く感じます。
DSC07909_convert_20170724073210.jpg

DSC07911_convert_20170724073227.jpg


近くで見ると列車が上ってるように見えます。
目の前だからわかる風景ですが至近距離で大柄の電車が路上を走ってる風景は
まず見れませんが伊予鉄道の大手町駅のダイヤモンドクロスもその一つで
あの風景も俺は気に入ってます。
DSC07912_convert_20170724073241.jpg


列車が登り車がやって来る瞬間のシーン。何とか撮れたみたいですが
こうしてみると色々と勉強になることばかりで腕を上げてかなくてはと思うことが多いです。
DSC07928_convert_20170724073327.jpg


最後は浜大津に向かうシーンを撮りお開きとしましょう。
DSC07918_convert_20170724073304.jpg


目の前に電車がいると迫力が違いますね。
石山坂本線は道路幅が広く割と小柄な車両が行き来してたのですが
この画は何かを伝えようとしてるように見えます。
DSC07920_convert_20170724073410.jpg


楽しい浜大津併用軌道を走る列車の撮り鉄大会はここまで。
次は京津線に乗車します。
DSC07924_convert_20170724073442.jpg




ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 京阪

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京阪 滋賀県 浜大津 大手私鉄 併用軌道

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る