FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

近鉄奈良線 枚岡駅

 【05//2019】

瓢箪山駅を出た列車は登り勾配に挑み生駒駅まで続きます。
近鉄奈良線は全長30キロほどの短い路線でありながら
見所多く中身の濃い路線であることを物語ってます。
DSC_2880_convert_20191110095318.jpg


次は枚岡駅にやって来ました。
DSC_2967_convert_20191110094848.jpg


対面式のホームで左に大きくカーブしてます。
DSC_2896_convert_20191110095555.jpg


アングル下げて見るとホーム幅が狭いです。
DSC_2897_convert_20191124081257.jpg


この先も厳しい登り区間が連続します。
事前にyoutubeでこの近辺の駅を通過する動画を見て調べました。
DSC_2898_convert_20191124083807.jpg


と言ってる間に列車が来ます。
奈良線内は日中の特急運用は少ないですが22600系を先頭に従え来ました。
DSC_2907_convert_20191124085940.jpg


後ろは近鉄伝統のビスタカーが連結相手で瓢箪山まで続く下り勾配を駆け下りていきます。
DSC_2913_convert_20191124090126.jpg


次は8000系が先頭の急行が来ます。
DSC_2933_convert_20191124090341.jpg


後ろは8925のナンバーが入ってたので8810系と推測されます。
8000系の後継車両で1981年製造されましたが
当時の省エネ最先端の界磁チョッパ制御を採用してます。
この裾を絞った車体はシリーズ21が登場するまで使われました。
DSC_2941_convert_20191124090700.jpg


阪神相互運転のステッカーの隣にL/Cステッカーが入った5800系の姿もありました。
DSC_2955_convert_20191124090817.jpg


3枚目に載せたホームの写真を大阪寄りから撮ってみました。
ここは改札が近いので幅が広いです。
DSC_2970_convert_20191124091049.jpg


逆光ですが瓢箪山を出た列車が登って来る様子を見ることが出来ます。
DSC_2976_convert_20191124094123.jpg


登ってきた列車はそのまま通過して行きました。
DSC_2977_convert_20191124095401.jpg


直後反対から快速急行が通過していきます。
DSC_2980_convert_20191124095630.jpg


通過後区間準急と離合する瞬間を見かけました。
高倍率レンズをここでは使ってましたが望遠レンズがあればもっといいのが撮れたでしょう。
DSC_2987_convert_20191124095808.jpg


阪神9000系による普通難波行きが入ってきましたが
阪神電車の車両でお気に入りの一つに上がります。
DSC_2989_convert_20191124095843.jpg



わずかな停車時間後大阪へ向け旅立ちました。
撮り鉄時間は奈良寄りで使ってしまったので次はこっちでたくさん撮りたいです。
DSC_2990_convert_20191124095903.jpg


反対ホームの待合所は造り付けの長椅子が設置されてます。
奈良方面は待合室が完備されてますが昔の雰囲気が残ってますね。
DSC_2994_convert_20191124095943.jpg


改札出て駅舎内に入ると狭いスペースに自動改札、きっぷ売り場があります。
この時間はあいにく駅務室の窓はカーテンが閉められてましたが窓口は開いてました。
DSC_2997_convert_20191124100022.jpg


三角屋根が2つある木造駅舎が建ってますが
ホーム内で上下線の行き来は出来ず手前の地下道で結ばれてます。
反対側の入口は行けませんでしたが場所が場所だけに
狭い立地の中にあるのがわかるかもしれません。
DSC_3000_convert_20191124100102.jpg


駅前は住宅街を形成してます。駅前の道も幅が狭く車1台通るのがやっとでしょう。
DSC_3003_convert_20191124100358.jpg


別の場所から見ると急な斜面で山沿いにいることがわかりますが
大阪平野の様子をこの場所から見れるのもこの駅のポイントです。
DSC_3008_convert_20191201210557.jpg


駅前にある地図を見ると生駒山地の所に駅があるのがわかります。
ハイキングコースの紹介もされており前日乗った生駒線同様山地の箇所を巡ってます。
古いやつなのかわかりませんがけいはんな線でなく旧名の東大阪線と表示されてまして
生駒から学研奈良登美ヶ丘間が開業する前に立てられた地図ではないでしょうか。
DSC_3004_convert_20191124100848.jpg


急勾配を往来する列車撮影時間に費やしましたが
ぼちぼち切り上げ次の場所へ向かいます。
DSC_3021_convert_20191124101530.jpg


撮影日:2019年5月6日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED
+AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
+AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄電車

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 大手私鉄 奈良線 大阪府

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄奈良線 瓢箪山駅

 【03//2019】

大阪上本町駅地下ホームを出てから続いた高架線が終わると同時に次の駅が見えました。
DSC_2825_convert_20191110042919.jpg




次はお隣の瓢箪山駅にやってきました。同じ駅名が名鉄瀬戸線にあります。
DSC_2830_convert_20191110043133.jpg


真ん中2線に通過線を持つ新幹線駅のホームレイアウトです。
DSC_2842_convert_20191110045457.jpg


さっき通ってきた道はこの先から高架区間が始まります。
近鉄奈良線の物語を作るとすれば第一章が大阪難波からこの駅まで
第二章がこの駅から生駒まで第三章が生駒から近鉄奈良までで出来そうな感じがしますね。
DSC_2845_convert_20191110061152.jpg


文字通り通過線を行き来する列車をここで撮影しました。
この駅もさっきいた東花園駅同様準急以下の列車が停車します。
DSC_2843_convert_20191110051008.jpg


難波始発の急行奈良行きが通過しますが前は8810系2両と
後ろが8000系の連結でしたが車体幅の違いを見ると近鉄の車両の変遷がわかりますね。
今里、鶴橋にいると8000系と2610系や2800系を見比べるとなおさらです。
DSC_2838_convert_20191110054302.jpg

DSC_2839_convert_20191110054550.jpg



生駒山地を下りてきた区間準急がゆっくりと入線してきますが
新幹線のこだまが停車駅に入ってくるような感じですね。
DSC_2850_convert_20191110063048.jpg


隣の駅から乗った列車からもう一度ですが特急が通過していく様を見ましたが
奈良線で伊勢志摩ライナーが走ってるのは違和感を感じました(笑)
間合い運用であるんですが来年春デビューのひのとりも一部の列車で走行されるので
短い距離で楽しむことが出来るという楽しさがあり
この先から大和西大寺までの急勾配区間を行き来するので
望遠持参して(200-500ミリや70-200ミリ等)撮り鉄してみたいですね。
DSC_2828_convert_20191110065558.jpg



今いるホームから隣のホームの間に通過線があるので遠くにあるように見え
移設したのか定かではありませんがホームの造りも簡素な感じがします。
DSC_2831_convert_20191110071857.jpg


階段上がって改札を出まして自動改札がたくさん設置されており
ドーム型の天井とあって広くゆったりとした雰囲気です。
奥にある行先案内は近鉄では少数派で他の鉄道会社でよく見るLED式です。
ほかの駅で液晶式に更新されてますがいつ置き換えになるかはわかりません。
DSC_2856_convert_20191110074225.jpg


1997年竣工の橋上駅が近鉄奈良駅寄りに建ち両入り口がありますが
目の前の踏切は数分ごとに列車が行き来するので開かずの踏切になることも暫しです。
DSC_2857_convert_20191110074425.jpg



踏切の中から橋上駅舎を撮ってみました。
横に長いので広角レンズを使って撮り先にホームと通過線の分岐線があります。
DSC_2865_convert_20191110084259.jpg


この場所から列車が停まってる様子も記録しました。
阪神電車のラッピングを施してますが花模様がついており華のある編成ですね。
DSC_2870_convert_20191110084411.jpg


駅前はアーケード街が形成されてます。
今年のGWは10連休でこの日は最終日でしたがたくさんの人で賑わってます。
DSC_2861_convert_20191110080827.jpg

DSC_2863_convert_20191110083150.jpg



大阪難波方面側に駅前広場はありました。
小さな川のようなものがあるのでミニ公園にいるような心境でした。
DSC_2873_convert_20191110090654.jpg


大阪難波から始まり瓢箪山駅まで来まして
ここから生駒までは最大35.7‰の勾配がある区間が連続します。
近鉄奈良線の名物区間でここから見る車窓は大阪平野の様子を見ることが出来
夜間は夜景がきれいという話をよく聞きます。
DSC_2867_convert_20191110084711.jpg



これから勾配区間に乗るための列車がやってきました。
DSC_2878_convert_20191110090711.jpg


撮影日:2019年5月6日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED
+AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄電車

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 大手私鉄 奈良線 大阪府

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄奈良線 東花園駅

 【30//2019】

2019年5月6日

GW近鉄電車旅2日目。
前夜チェックイン後疲れが一気に出て寝てしまった為
カメラのバッテリー充電するの忘れしてしまい
チェックアウトが遅れ大阪難波駅に来た時は既に9時半前でした。
DSC_2680_convert_20191103084643.jpg


阪神なんば線から来た大和西大寺行きに乗ります。
DSC_2683_convert_20191103085136.jpg


鶴橋を出ると布施に着く直前まで僅かな複々線区間を走り
少し前に出た今里駅はお気に入りの撮り鉄ポイントに上げてます。
機会作ってじっくり撮影大会やりたいです。
DSC_2703_convert_20191103085547.jpg


二層高架の布施を出ると大阪線と分かれ東へ向かいます。
高い場所に造られてるので眺めはいいですね。
DSC_2708_convert_20191103085749.jpg



遅ればせながら2日目最初は東花園駅にやって来ました。
DSC_2744_convert_20191103085145.jpg



2014年に高架化されたホームは真新しく退避可能な構造です。
DSC_2750_convert_20191103105131.jpg


着いた直後隣の1番のりばに21020系アーバンライナーnextがいました。
DSC_2748_convert_20191103110128.jpg


行先案内には入庫と出ており大阪難波から回送されてきました。
その名の通り少し東に東花園車両区があり車両基地が設けられてます。
DSC_2749_convert_20191103110515.jpg


前日夕方東生駒から難波へ向かう途中車内から車両所の様子を見ました。
DSC_2610_convert_20191103085618.jpg


車庫とホームと繋がってる所で
阪神1000系が停まってる様子も僅かですが見れました。
DSC_2613_convert_20191103085631.jpg


その関係か当駅折り返しの列車も多数設定されてます。
同線の大和西大寺や大阪線の高安、名古屋線の富吉と同じといっていいでしょう。
DSC_2767_convert_20191103110825.jpg



反対ホームにいる列車もシリーズ21の編成で占め
名古屋線で見る機会が無いので心なし羨ましくも思えます。
DSC_2784_convert_20191103111333.jpg


直後通過した快速急行も同じ車体でした。
DSC_2790_convert_20191103111404.jpg



阪神なんば線と相互運転してるので1000系もやってきます。
DSC_2775_convert_20191103110912.jpg


大阪難波寄りの様子を見ると目の前の配線は
複雑な構造をしてるように見え
遠方には307mの高さを誇るあべのハルカスが見えます。
距離が離れてても見えますが空の抜けが良くないですね。
DSC_2764_convert_20191103110755.jpg



トイレ休憩挟みながら改札を出ました。
高架化から5年しか経過していないということもありコンコースは奇麗ですね。
DSC_2817_convert_20191103111436.jpg


特急停車駅ではありませんが特急券売り場が設けられており自動券売機も多めに置かれてます。
車両基地もあり一応主要駅の位置づけと言っていいのでしょうか。
DSC_2818_convert_20191103111500.jpg


1929年開業時はラグビー場前という臨時駅で
現駅名に改称された1967年末常設駅に昇格した歴史がありますが
ラグビーボールのモニュメントが壁に付いてますね。
DSC_2811_convert_20191103111544.jpg


コンコースには近鉄ライナーズというラグビーチームの旗やポスターが貼られてました。
DSC_2799_convert_20191103111758.jpg

DSC_2807_convert_20191103111814.jpg

DSC_2808_convert_20191103111856.jpg




駅めぐってる間にはこんなポスターを見ました。
そう、今年はラグビーWCが日本で開催され南アフリカが優勝しましたが
日本代表も8強入りし大健闘した大会で盛り上がりましたね。
DSC_2801_convert_20191103111916.jpg

DSC_2802_convert_20191103111941.jpg


駅前にもモニュメントがあり花園ラグビー場への最寄り駅であり
毎年1月に行われる全国高校ラグビー大会はここで開催されてます。
地上波でやらなくなって久しいですがかつて深夜にダイジェストがやってたのを思い出し
ボールが語るようにラグビーの聖地花園で幾多の名勝負が生まれてきました。
DSC_2806_convert_20191103112000.jpg



少し長居しましたがラグビーの聖地の最寄り駅の訪問を終え次の場所へ向かいます。
DSC_2823_convert_20191103112025.jpg




撮影日:2019年5月6日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED
※9、10枚目は2019年5月5日撮影



いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄電車

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 大手私鉄 奈良線 大阪府

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄奈良線 東生駒駅 初日END

 【28//2019】

生駒駅を出ても上り下りの勾配の厳しさは変わらずで
住宅地が並ぶ中起伏の激しい区間を駆け抜けてます。
DSC_2428_convert_20191103080521.jpg


そのもう一つ立ち寄ると言ったので隣の東生駒駅で降りました。
DSC_2537_convert_20191103080625.jpg


島式ホームで外側に通過線を設けられており東海道新幹線三島駅と同じ構図であります。
DSC_2433_convert_20191103080707.jpg



奈良寄りには引き上げ線があります。
さっきまでいた生駒駅が用地がないので1.2キロ先のこの地に1968年開業しました。
奥にはトンネルがありここも急な勾配が待ってるのは間違いありません。
DSC_2437_convert_20191103080635.jpg


このロケーションは撮り鉄には持って来いの場所ではないでしょうか。
LEDが細かく切れてわかりにくいですが快速急行が通過しましたが
後ろに阪神の9000系、前が1000系だったと思います。
DSC_2439_convert_20191103080740.jpg


奈良駅から来る列車は富雄を通過しトンネルを出て下ってきます。
DSC_2441_convert_20191103080757.jpg


快速急行三宮行きが通過しますが8両繋ぎ前が5800系後ろが9020系でした。
DSC_2466_convert_20191103081343.jpg


急行大阪難波行きは奈良線の古豪8000系を先頭にした編成が通過します。
5800系の後に見ると車体幅が広く大柄な印象が強いですね。
DSC_2522_convert_20191103081418.jpg


奈良線はシリーズ21の主役で区間準急がスピード落とし入線します。
東生駒駅は準急以下の列車が止まる駅ですが
元々運転本数が多いのでシャッターチャンスはたくさんあります。
DSC_2488_convert_20191103081433.jpg


長さも幅も広く近鉄奈良線は利用者の多い駅が続いてますね。
DSC_2556_convert_20191103081458.jpg


10両編成に対応しており長いホームの反対側に来ました。
この時間帯こっちは逆光となります。
DSC_2547_convert_20191103081617.jpg


生駒駅を出た区間準急が通過線手前のクロッシングポイントから駅に入ろうとしてます。
瞬間瞬間を大事にしてますがAFの食いつきがいいので撮りたいものは大抵撮れてますが
逆光という条件ながら車体はしっかり撮れたかな・・・?
DSC_2541_convert_20191103081903.jpg



阪神なんば線直通の尼崎行きは阪神電車の1000系が先頭です。
DSC_2551_convert_20191103081923.jpg



その横の通過線を行く急行列車は1020系が先頭でした。
DSC_2558_convert_20191124051839.jpg


奈良方面側にいるとけいはんな線の車庫がありました。
生駒止まりの列車が回送しここで検査したりお休みしています。
DSC_2532_convert_20191103082058.jpg


通過列車が来るまでの間には学研奈良登美ヶ丘行きの列車が走ってる所を見ることが出来ます。
DSC_2494_convert_20191103082231.jpg


階段降りて改札出ました。
自動改札の台数が多く急行は停まりませんが利用者が多いことが伺えます。
DSC_2560_convert_20191103082116.jpg


自動券売機と出札口があり特急券が販売されてます。
隣が生駒駅で特急列車に乗り換え大阪へ直行出来るので便利ですね。
DSC_2566_convert_20191103082132.jpg


駅入口は2階にありますが大きな駅舎が建っており
目の前はバス乗り場で路線バスもたくさん発着します。
DSC_2569_convert_20191103082255.jpg


改札口頭上やホームにはソラリー式の行先案内があり
ほとんどの主要な駅では更新されてしまいましたがここは健在でした
DSC_2572_convert_20191103082421.jpg


ホーム上にあるのは割とシンプルで時刻が入ってないものです。
行先の横に○と△がありますがこれは△表示されてるのが阪神の車両で来るということで
近鉄が1両辺り20m、阪神が18mで車体の長さが異なるのでこのように表示されるのです。
相互乗り入れしてる会社が異なる長さなので見てて楽しいです。
DSC_2531_convert_20191103082034.jpg

DSC_2533_convert_20191103082045.jpg


時計の針は夕方5時を過ぎてました。
GW終盤のこの時期は日照時間が長く7時に日の入りを迎えますが
気候も穏やかでこの日も電車旅日和な好天の道中を楽しみました。
DSC_2575_convert_20191103082839.jpg


ぼちぼち打ち切り大阪へ向かいます。
DSC_2581_convert_20191103082915.jpg


生駒駅で快速急行に乗り換えです。
DSC_2591_convert_20191103082932.jpg



20分後大阪難波駅に着きました。
快速急行は生駒を出ると次は鶴橋駅まで停まらないので一気にいけるのがありがたいです。
DSC_2627_convert_20191103082943.jpg


近鉄の終着駅であり阪神の始発駅でありますが当駅止まりの列車も多数設定されてます。
DSC_2630_convert_20191103083022.jpg


両ホームに特急が停まっており名古屋から大阪に来たスナックカーと
今から名古屋に向かうアーバンライナーの2ショット。
長らく見てきた光景ですがひのとりデビュー後の名阪特急も楽しみですね。
DSC_2659_convert_20191103083150.jpg



地下街を通り地上に出るとお馴染みの千日前と書いてあるアーケード入口に来ました。
1年ぶりの再会ですが前年は神戸電鉄からここに戻ってきました。
DSC_2668_convert_20191103083205.jpg


朝6時に旅立ち田原本線、生駒線の駅巡りをしましたが
一昨年と同じルートで面白みに欠ける点は否めませんが
駅巡りと復刻色が撮れたのが収穫だった初日は終わりました。
DSC_2671_convert_20191103083215.jpg


撮影日:2019年5月5日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED
+AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄電車

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 大手私鉄 奈良線 奈良県

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄生駒線、奈良線、けいはんな線 生駒駅

 【26//2019】

萩の台駅を出て単線区間を列車は進んでいきます。
東山を出た時複線区間に入り終点までこのまま行くと思いきや逆戻りです。
DSC_2339_convert_20191027120630.jpg


南生駒駅ホームの後ろにはたくさんの家々を見ることが出来ます。
東山を境に生駒方面は通勤路線、王寺方面はローカル線の雰囲気を持ってますね。
DSC_2342_convert_20191027121302.jpg


この駅を出てやっと複線区間に入りました。
最高時速は65キロとスピードを出す路線でありませんが
これを見れば幹線区間と変わらない風景です。
DSC_2344_convert_20191124051523.jpg



終点到着直前奈良線と合流し次の駅は目前です。
DSC_2354_convert_20191027121559.jpg



次は生駒駅にやって来ました。
DSC_2357_convert_20191027121908.jpg



近鉄奈良線けいはんな線、乗ってきた生駒線3線が乗り入れます。
DSC_2360_convert_20191027123238.jpg


乗ってきた列車は折り返し元居た王寺へ行きます。
DSC_2367_convert_20191103065724.jpg


今旅序盤の黒田駅同様16-80ミリで同じような感じで撮ってみました。
大きな差は無いように見えますがこの時間このアングルは逆光になるので
力をより発揮してくれそうな感じはしました。
DSC_2371_convert_20191103071209.jpg


階段渡り奈良線ホームに移動し端の方へ向かう途中けいはんな線の列車が来ましたが
この顔御堂筋線や四つ橋線にいる車両と一緒でしたね。
DSC_2381_convert_20191103071605.jpg


阪神1000系のラッピング車両の2ショットが撮れました。
近鉄は阪神なんば線にけいはんな線と地下鉄中央線の相互運転してます。
DSC_2385_convert_20191103071621.jpg


場所移動しやってきたのは快速急行でした。
名古屋線では見ることが出来ないシリーズ21の9820系が最後尾にいました。
DSC_2394_convert_20191103071700.jpg


けいはんな線近鉄所属車はこの車両です。
1986年東大阪線開業時から活躍している7000系も33年になり
ぼちぼち置き換えのうわさが出てもいい頃ですが音沙汰がなく安泰のようですね。
DSC_2406_convert_20191103072203.jpg



大阪難波行き普通は俺が最も見たかった100周年復刻編成のマルーン編成が来ました。
出来れば田原本線で撮りたかったんですが2つ目の編成撮れたからヨシとしますが
またの再訪で今回のように沿線沿いのベストポジション探し
出来れば順光アングルで撮れたらいいなと考えてます。
DSC_2401_convert_20191103072142.jpg


大阪寄りは駅出てすぐ生駒トンネルが待ってます。
けいはんな線側は旧トンネルを一部再利用し掘り全長4.7キロと長いです。
DSC_2408_convert_20191103073058.jpg


生駒山を長いトンネルで貫き1964年開通後輸送量は増加し今日に至ってます。
その基といえるのがこのトンネルで今日もたくさんの列車が行き来するでしょう。
DSC_2409_convert_20191103073155.jpg


真ん中にファミマを挟んで左がけいはんな線、右が奈良線生駒線の自動改札機が並んでます。
これだけ並んでるので利用者は多い証ですね。
DSC_2414_convert_20191103073230.jpg

DSC_2415_convert_20191103073348.jpg


橋上駅で駅前の百貨店とデッキで繋がり人の波が絶えません。
DSC_2419_convert_20191103073413.jpg


デッキから駅前の様子を見ていきましょう。
目の前に生駒山が聳え立っており山の前にいるようです。
自由通路を挟み生駒ケーブルカーの鳥居前と連絡してます。
DSC_2418_convert_20191103073526.jpg


反対は道路が結構険しい勾配があり高架橋が伸びてるのがここからわかります。
それにしても近鉄は背の高い架線柱をよく見かけますね。
DSC_2420_convert_20191103073621.jpg


次の列車に乗るためホームに戻りますが自動改札前に
近鉄阪神相互運転10周年記念のスタンプが設置されてました。
阪神なんば線が開業したのは2009年でもうそんなに経ったのかと
時の流れの速さに驚く自分がいました。
DSC_2413_convert_20191103073214.jpg


生駒駅での駅巡りと休憩を挟んだので時間使ってしましましたが
今夜の宿泊地である大阪へ行く前にもう一駅寄ります。
DSC_2426_convert_20191103073645.jpg



撮影日:2019年5月5日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄電車

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 大手私鉄 奈良線 生駒線 けいはんな線 奈良県

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る