FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

東武スカイツリーライン 鐘ヶ淵駅

 【25//2019】

次は鐘ヶ淵駅にやって来ました。
DSC_7349_convert_20190708074011.jpg


対面式のホームは真ん中に通過線があるので離れており
真ん中から先はカーブしてるのがわかります。
DSC_7356_convert_20190708074212.jpg

DSC_7375_convert_20190721050558.jpg



降り立ったホームは幅が広くゆとりがあるように見えます。
DSC_7354_convert_20190721050539.jpg


ホームの北千住寄りに向かいここを行き来する列車を撮ります。
普通浅草行きは行き先表が幕式の編成が来ました。
DSC_7363_convert_20190721050631.jpg


曲線上に停まる箇所がありホームとの間に隙間があります。
DSC_7373_convert_20190721050655.jpg


浅草発着の普通・区間準急・急行以外はすべて通過します。
通過線で入れ替わるように東急田園都市線へ向かう列車と
東武50000系が北へ向かっていきます。
DSC_7378_convert_20190721050724.jpg


目の前の屋根のある箇所から急なカーブをしており
通過列車でもゆっくり走ってるのがわかります。
DSC_7385_convert_20190721050757.jpg


コルゲートの形状が美しい10000系が奥のホームで停車中で
バックにはスカイツリーが見れました。
逆光気味で柱があってわかりにくいですが背の高いタワーがここから確認できました。
DSC_7388_convert_20190721054445.jpg


端のカーブからはオレンジのスペーシアが駅の通過線に入ろうとしてました。
青の細いラインで引き締めなおかつ明るい色合いに青空といいマッチングしてます。
DSC_7395_convert_20190721054920.jpg


入れ替わるようにリバティが北千住へ向かっていきました。
初日に春日部の車両基地でお休み中の様子を見ましたが
最終日にようやく走ってる姿を記録することが出来ました。
DSC_7406_convert_20190721055822.jpg



10分毎で普通列車が来るので早くも来ましたが今度はフルカラーLEDの編成です。
がシャッタースピード重視の設定なのでLED切れはご愛敬でお願いします(苦笑)
DSC_7424_convert_20190721055556.jpg


超逆光の画ですが50000系と10000系が入れ替わるように出ていきましたが
アルクレストフィルターを付けてるおかげでこの状況でもいいのが撮れました。
DSC_7436_convert_20190721055621.jpg


構内に道幅の狭い踏切らしきものはありましたが旅客用の連絡通路ではありません。
DSC_7441_convert_20190721055656.jpg


改札を出て駅舎を見ると浅草方面はコンパクトな建物が建ってまして
隣に民家があるので狭い立地の中に建てられたのがわかります。
DSC_7442_convert_20190721055912.jpg


踏切渡り西口の駅舎は平屋のように見えるも後ろに2階部分があります。
何とも私鉄駅らしい雰囲気の建物です。
2007年クラシエホールディングスに継承されるまで長きにわたり
日本を代表する化粧品会社カネボウが発祥の地と言われてます。
DSC_7445_convert_20190721055929.jpg



駅前踏切から見る構内の様子は通過側が分岐線を使う構造で
速度を落として駅を通過していきます。
本来は本線側は直進していきますがこの構造も珍しいですね。
DSC_7444_convert_20190721055959.jpg



駅前の様子は商店街が形成されており下町の雰囲気の中にいました。
大都会の中心地から離れるとこうした生活感ある所はいいですね。
DSC_7446_convert_20190721060047.jpg

DSC_7448_convert_20190721060301.jpg


北千住寄り場所からホームの様子をもう一度。
急カーブの中に駅がありまるで京阪本線の駅を見てるかのような錯覚でしたが
バックにスカイツリーが見え大きなタワーの見える駅に一つでもあります。
DSC_7386_convert_20190721055004.jpg



訪問時間は長くありませんでしたが昔ながらの下町の雰囲気と
カネボウ発祥の地として名高い場所から次の場所へ向かいます。
DSC_7456_convert_20190721060434.jpg


撮影日:2019年1月2日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東武鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東武鉄道 大手私鉄 東武スカイツリーライン 伊勢崎線 東京都

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東武スカイツリーライン 堀切駅

 【21//2019】

小菅駅で長居してしまい駅を出た時は11時半過ぎましたが
荒川の鉄橋を渡り次の場所へ向かってました。
DSC_7096_convert_20190708015348.jpg


北千住駅で浅草駅に乗り換えますが次に行く場所は各駅停車しか停まりません。
DSC_7116_convert_20190708031140.jpg


次は堀切駅にやってきました。
DSC_7135_convert_20190708031155.jpg


対面式のホームは左にカーブしてます。
駅名標や看板が掲示されてる壁も木製のようですね。
DSC_7137_convert_20190708032521.jpg



古レールが屋根の支柱として支えてますね。
DSC_7239_convert_20190708033423.jpg



このカーブを切って浅草行きが入ってきます。
DSC_7157_convert_20190708033455.jpg


日陰でわかりにくいですが列車とホームの間に隙間があります。
これも曲線上にあるホームの特徴でしょう。
DSC_7162_convert_20190708033529.jpg


列車本数が多いので数分に1度の割合で来ます。
半蔵門線から田園都市線を通る列車は8000系でなく
少数派の08系が通過していきます。
営団から東京メトロに変わる前に最後に製造された新車なので
数年後登場する新車が来ても活躍して欲しく
各路線で見かける少数派車両は希少価値が高いイメージがあります。
DSC_7178_convert_20190708033624.jpg


偶然でしたが北千住方面行きの列車が出た直後入れ替わりで
小菅駅で見た青いスペーシアが帰って来ました。
タイミング次第でドンピシャの離合が見れたのでしょうが
被ってしまったのと白い車体は影が出てしまうのが難点ですね。
DSC_7194_convert_20190708033933.jpg


両毛地区にいる間この車両を頻繁に見かけましたが
特急りょうもうもスカイツリー、浅草へと向かいました。
しつこい位見かけましたがシンプルな配色いいですね。
DSC_7322_convert_20190721043639.jpg



反対側は逆光ですが東急の8500系が向かってきます。
DSC_7255_convert_20190708034021.jpg

2020系がこれから増備され置き換えられていくので
いつまでも俺の突っ走りぷり見れると思ってんじゃないぞと言わんばかりに
爆音モーター響かせ堀切カーブを駆け抜けていきました。
DSC_7256_convert_20190708050622.jpg


と列車撮影をぼちぼち切り上げ表に出ましょうか。
DSC_7262_convert_20190708060738.jpg


東口は狭いスペースの所に立地し荒川の堤防の前を見上
階段の取っ手がありますが急な所に造られたのがわかります。
DSC_7269_convert_20190708064421.jpg


堤防に上がりましたが
ここは3年B組金八先生のロケ地になった場所で有名です。
DSC_7272_convert_20190708064829.jpg


土手の様子は荒川放水路と河川敷、首都高のジャンクションが見えます。
空の青さが物語るように気持ちのいい快晴です。
DSC_7274_convert_20190708071936.jpg



一角には水門がありますが旧綾瀬川を結ぶ隅田水門です。
DSC_7288_convert_20190708072059.jpg



台風や豪雨で川が増水した時隅田川に流入するのを防ぐため建てられました。
近年の異常気象でゲリラ豪雨が起きたりするので
濁流が流れないよう防ぐためにも大事な建物です。
DSC_7280_convert_20190708072033.jpg


歩道橋を渡ると西口に着いた先に木造駅舎が建っており
ここが23区にある駅なのかというのと
素晴らしい駅舎に会えたという喜びがありました。
DSC_7296_convert_20190708073604.jpg


ホームに入りましたが両ホームを結ぶのはさっき歩いた歩道橋しかなく
地下道も跨線橋も無いので構内を行き来することができないのです。
DSC_7303_convert_20190708073655.jpg


後ろにある大きな建物は東京未来大学ですが
統合によって廃止となるまでは足立区立第二中学校だった場所です。
こちらも金八先生の桜中学校の舞台として使われました。
新宿や東京駅の常に人の波が絶えない場所とは思えない位少なく
大都会東京な?のと思ってしまう位
のんびりとした空気が流れてました。
DSC_7307_convert_20190708073717.jpg


23区内とは思えないのんびりとした雰囲気と
土手からの風景と木造駅舎がある
都会のローカル線の雰囲気の駅でありました。
ぼちぼち次の場所へまいりましょう。
DSC_7341_convert_20190708074245.jpg




撮影日:2019年1月2日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED
+AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東武鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東武鉄道 スカイツリーライン 伊勢崎線 木造駅舎 東京都

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東武スカイツリーライン 小菅駅で撮り鉄

 【18//2019】

小菅駅のお話は写真枚数が膨大な為2回に分けてお送りしてますが
前回話した通り荒川の鉄橋は鉄道撮影ポイントで有名であります。
DSC_6777_convert_20190611014837.jpg


その鉄橋から列車が来ます。
DSC_6795_convert_20190611024450.jpg


特急スペーシアが急行線を通過していきますが列車名は日光かけごんでしょうか。
東武日光行きか鬼怒川温泉に行くのは想像できます。
DSC_6798_convert_20190611025858.jpg



北千住を出て鉄橋を渡る10000系。
DSC_6853_convert_20190611032118.jpg


通過していきましたが種別に回送表示でしたので車両基地に送り込みでしょうか。
DSC_6876_convert_20190611032130.jpg


北千住を出た列車は今度は内側の線路を通ってますね。
DSC_6990_convert_20190611035246.jpg


赤い70000系が来て普通列車が間もなく入ってきます。
がシャッタースピードを稼ぐのを優先してるので
LED切れがよく起こりますがご愛敬でお願いします(苦笑)
DSC_6995_convert_20190611035254.jpg


次も同じように内側の線路を渡ってきます。
DSC_6936_convert_20190611035352.jpg


20000系ですが5のロゴがあり5扉の編成が渡ってます。
DSC_6942_convert_20190611035400.jpg



次は外の急行線から東急田園都市線の列車が通過していきます。
東武鉄道と東急電鉄は地下鉄半蔵門線を介し
または東横線と東上線が渋谷から和光市間は副都心線を介して運転してます。
DSC_7009_convert_20190611035427.jpg


紫の帯をまいた半蔵門線の8000系が渡ってます。
DSC_6840_convert_20190611032045.jpg


副都心線・有楽町線7000系の顔を引き継いでますね。
行先は東北本線乗り換え駅の久喜まで行きます。
DSC_6851_convert_20190611032056.jpg



内側の線路を通る普通列車の行先は竹ノ塚と表示されましたが
さっき紹介した編成はLEDでしたがこちらは幕式です。
どちらもいいですが幕式のロール式のいくつもある行先が見れるのが楽しみです。
DSC_7011_convert_20190611035440.jpg



日比谷線直通の列車はこの駅に停まります。
5DOORSのロゴが入った20000系は70000系増備と宇都宮線転属により
本数が確実に減っていってますが扉の数がたくさんあるのがここからわかりました。
DSC_7048_convert_20190611033631.jpg


新世代は何度か登場してる70000系。小菅を出て北千住駅は3階ホームに向かいます。
DSC_6892_convert_20190611032806.jpg



行先と種別はフルカラーで白色で表示されてる10000系は浅草に向かいました。
都区内の起点はターミナルの浅草と最古の開業区間の起点である北千住の2つです。
今旅は北千住からスタートしましたがなんで浅草やないねんと言われても仕方ないですが
東武鉄道の歴史を紐解くとルーツなる起点は北千住でここから始まったことから
ここを今回の電車旅の始まりにしようと考えていたからです。
DSC_6896_convert_20190611032817.jpg



急行線を通過する東急5000系田園都市線色が2回目の遭遇です。
DSC_6852_convert_20190611033222.jpg


何度となく見てきた紫のスペーシアも外側の線路を通過し北千住に到着へ向かってました。
赤城から太田までりょうもうは乗りましたがいつかこれに乗りたいです。
DSC_7024_convert_20190611033540.jpg



次に来るのは・・・・あの車両前日夕方北千住駅で見た車両じゃないすか。
まさかの展開に俺は興奮のあまり通過するまでの間
北斗百裂拳モードばりに連写してました。
DSC_6945_convert_20190611032208.jpg


特急きりふりはこの日が臨時運転日で実際の所駅で年末年始の運転告知を知ってました。
前夜に続き2日続けてこの車両を撮れて嬉しかったです。
DSC_6983_convert_20190611032217.jpg



東武動物園前方面ホームの先の鉄橋にはつくばエクスプレスや千代田線
JR常磐線の列車が通過してる様子を見ることが出来ます。
本当に色んな鉄道線と車両をこの場所から見ることが出来るのがわかります。
DSC_6811_convert_20190611025933.jpg

DSC_7069_convert_20190611025945.jpg


複々線構造で並走してるシーンを見れたのはこの1度だけでした。
光線や太陽の位置のことを考えると今回の撮り鉄はあまりいいのが撮れなく
せっかく来たんだからたくさん撮ろうと考えたものの引っ張りすぎたと反省してます。
再訪して撮り鉄する機会があった時旅程にどうやって組み込むか考え
何時に行けばベストショットが撮れるのかというのを考えさせられましたが
小菅駅での撮り鉄大会はここで打ち切りぼちぼち次の列車に乗車します。
DSC_6920_convert_20190611032152.jpg


撮影日:2019年1月2日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

◆  続きを読む  ◆

Category: 東武鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東武鉄道 大手私鉄 スカイツリーライン 伊勢崎線

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東武スカイツリーライン 小菅駅

 【15//2019】

前回の更新の翌日から3日間旅に出てました。
台風10号の影響で日程をずらして行いましたが
久しぶりの遠出を満喫しました。
という報告はここまでにして遅れてる連載を続けます(滝汗)


2019年1月2日

平成最後の年末年始旅も最終日を迎えました。
疲れもあって起床後ホテルの温泉にゆっくり浸かってたので
チェックアウトして上野駅に来たのは9時前でした。
DSC_6711_convert_20190624052509.jpg


前夜乗った日比谷線に再び乗車します。
DSC_6726_convert_20190624053025.jpg



前夜北千住駅で買ったきっぷは改札入って24時間有効で
日付跨いでも使える便利なきっぷですね。




地上に上がると常磐線のエメラルドグリーンのE231系が停まってるのが見えます。
DSC_6737_convert_20190624053100.jpg


荒川の鉄橋を渡ってる時つくばエクスプレスと離合しました。
関東で数少ない高速運転を実施しており
youtubeで車窓の動画観ましたが滅茶苦茶速かったです。
DSC_6754_convert_20190624053119.jpg



最終日一発目は小菅駅にやってきました。
のんびりしてたんで着いたのは10時でしたが・・・(苦笑)
たまにはゆっくり行くのも悪くないかなと考えてます。
DSC_6760_convert_20190624053133.jpg



島式ホームに外側の線路は通過線で急行線と言われてます。
DSC_6762_convert_20190624055853.jpg


停まるのは日比谷線から来る普通列車が中心です。
DSC_6891_convert_20190611032756.jpg

13000系のクールな出で立ちかっこいいです。
今の所東京メトロ所属の車両で一番好きですが
知ってる車両が少ないので
何回か乗り潰す機会を作らないと行けませんね。
DSC_6886_convert_20190611033601.jpg


北千住を出て鉄橋合流前から複々線は始まり
北越谷まで続き大手私鉄で一番長いです。
DSC_6770_convert_20190624060050.jpg


外側の通過線を青いスペーシアが通過し。
DSC_6802_convert_20190624062500.jpg


内側はこの駅に停まる列車が発車していきました。
DSC_6789_convert_20190624081718.jpg


階段降りるとコンコースと改札口がありますが
高架駅にある風景で無機質な空間の中にいます。
DSC_7044_convert_20190624081812.jpg

DSC_7043_convert_20190624081833.jpg



23区内の駅といいますと自動改札がずらーっと並ぶ姿が思い浮かびますが
数えれる位の台数しかなく利用者が反映されてるのでしょう。
DSC_7031_convert_20190624081900.jpg


駅舎は無く高架駅の入口があるだけです。
DSC_7034_convert_20190624082023.jpg


駅前は広場は無く狭い道と一軒家が並ぶだけで
コンビニやスーパーは一切なく寂しいです。
DSC_7035_convert_20190624082239.jpg


ホームに戻り高架から風景を眺めてました。
DSC_6808_convert_20190624062319.jpg


逆光でわかりづらい画ですがホームの上に首都高が走っており
途中から左右に分かれジャンクションがあるのがわかります。
右には河川敷があり公園と歩道が整備されてます。
DSC_7052_convert_20190624082319.jpg



よく見ると京成電鉄の列車が鉄橋を通過しまして
遠くに鉄橋らしきものがあって偶然でしたがええものが見れました。
DSC_7054_convert_20190624082331.jpg


浅草方面のホーム向こうに聳え立つ大きな建物は東京拘置所です。
ここにいるだけで異様な雰囲気を醸し出し
要塞のような建物が支配してるようです。
DSC_6774_convert_20190624060135.jpg


ホームの端には荒川が流れており鉄橋が目の前にあります。
小菅駅は鉄橋を通ってすぐにある駅というのがわかりますね。
DSC_6815_convert_20190624062332.jpg

DSC_6819_convert_20190624062347.jpg


小春日和な快晴の三が日の中日の荒川の対岸から
とうきょうスカイツリーがここから眺めれます。
拘置所の最寄という異様な雰囲気の中、
川から眺める風景が救いで遠くからでもわかるタワーですね。
スカイツリーは道中の中で幾度と登場します。
DSC_7059_convert_20190611033735.jpg




鉄橋を渡って列車が来ました。
いくつもある東武鉄道の撮影ポイントの一つに上がります。
この駅で列車の写真撮影で連写しまくって膨大な量になったので
1つでまとめるととんでもない枚数の記事になるので2つにわけました。
次はこの駅で撮った列車集をお送りします。
DSC_6780_convert_20190611031953.jpg





撮影日:2019年1月2日
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED
+AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東武鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東武鉄道 大手私鉄 スカイツリーライン 伊勢崎線 東京都

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

地下鉄日比谷線 上野駅で3日目END 

 【11//2019】

ふらっと両毛東武フリーパスの旅は終わりましたが
今夜泊まるホテルの最寄駅へ向かわなければなりません。
3階の日比谷線ホームにやって来ました。
DSC_6583_convert_20190620060339.jpg




ホームに入る前、自動完売機で東京メトロ24時間券を購入しました。
DSC_6573_convert_20190616061155.jpg


これから乗る中目黒行きが入線してきましたが東京メトロの13000系が相棒です。
DSC_6598_convert_20190616061047.jpg


南千住駅を出て地下鉄線に入り三ノ輪駅に着きます。
列車越しですが駅の様子を記録しました。
DSC_6605_convert_20190620060354.jpg




車内の銘鈑には13123と車両形式のナンバーと
製造年の2018年と英語でKINKI SYARYOと書かれてます。
日比谷線の新車は近畿車輛で一括製造されており
俺のお気に入りが増えて嬉しいです。
DSC_6602_convert_20190616061105.jpg


いつもはたくさんの人が利用されてるでしょうが
誰もいないので座席のシートや荷物棚を写真に撮りました。
シックな色合いの雰囲気いいですね。
DSC_6606_convert_20190620074509.jpg

DSC_6607_convert_20190620074518.jpg


上野駅がゴールですが晩御飯も兼ね仲御徒町駅で降りました。
壁面の色が上が黄色で下が緑とパステルな色合いを使っており
明るい印象のホームですね。
DSC_6609_convert_20190620074531.jpg


乗り換えのサインは銀座線の上野広小路駅と
都営大江戸線の上野御徒町駅と連絡してるようですね。
両路線のここから何メートルの案内がありますが
銀座線は535mと長いですね。
DSC_6611_convert_20190620074541.jpg



数を減らしている20000系は5扉の編成がやって来ました。
先頭部に5DOORSのロゴが証です。
DSC_6613_convert_20190620074552.jpg


これからを担う13000系も。
LEDを使ってるのでライトの粒が一個一個わかります。
DSC_6617_convert_20190620081023.jpg



アメ横で晩御飯を食べ上野駅に着いた時2045を迎えようとしてました。
DSC_6618_convert_20190620081035.jpg


ホームにいくつもある柱がアートを描いてるようでおしゃれな雰囲気で
地下鉄駅特有の薄暗さを払拭しましたね。
名古屋の地下鉄も3年から5年かけ幾つかの駅をリニューアルするようですが
良く言えばレトロ、或いは年季の入った雰囲気
悪く言えば薄暗い雰囲気が残ってますが
機会があればリニューアルの途中経過も見ていきたいです。
DSC_6621_convert_20190624045200.jpg


生まれ変わったホームに東武70000系が入ってきました。
DSC_6672_convert_20190624045451.jpg


20000系のステンレス良いですがアルミ車は色が塗られており
70000系は白を中心に赤と細い黒の色合いで
スタイリッシュかつおしゃれな組合せで気に入ってます。
DSC_6623_convert_20190624045311.jpg



改札口も改装されており従来の薄暗さが無くなり好感が持てますね。
市の交通局とはいえ名古屋の地下鉄は
もっと力入れなアカンと思いますが
リニューアル指定された駅が数年後生まれ変わった姿を
見れることを期待したいですが果たして。
DSC_6680_convert_20190624045540.jpg


久しぶりに降りた上野駅ですが日比谷線から
迷路のような道を歩きJR改札口に合流しましたが
歩き慣れない東京の大きな駅はいつもながら苦労しますね(汗)
DSC_6684_convert_20190624051036.jpg



上野駅といえばこの歴史ある駅舎が有名ですね。
昭和初期に竣工したレトロな建物は夜行列車の衰退や
上野東京ラインの開業時より薄れてますが
北に向かう玄関口に相応しい駅舎はこれからも見守り続けるでしょう。
DSC_6692_convert_20190624051105.jpg



新年最初の日は太田から始まり伊勢崎に行き
ここに辿り着くまで寄り道しながら来ました。
両毛地区の旅を終えましたが後1日残ってます。
最終日にまいりましょう。
DSC_6697_convert_20190624051135.jpg


撮影日:2019年1月1日 
カメラ:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED


いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京メトロ

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東京メトロ 日比谷線 地下鉄 東京都

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る